診療案内

*

矯正歯科

美しい歯並びで心も体も健康に

美しい歯並びで健康

歯並びや口もとを気にして、ずっと悩んでいらっしゃる方へ。
濱谷歯科医院では、美しい笑顔で健康な生活を送るために「キレイな歯並び」をつくることを全力でサポートいたします。
歯並びで気になることがあれば、ささいなことでもお話しください。
お口の中を拝見して、あなたに矯正治療が必要かどうか判断し、大まかな治療プランをご説明いたします。
来院されてすぐに矯正治療をスタートすることはありませんので、まずはお気軽にご相談ください。
こんな歯並びでお困りではありませんか?
  • デコボコしている
  • 受け口が気になる
  • すきっ歯を治したい
  • 出っ歯で悩んでいる
  • 口が閉まらない
  • 咬み合わせが深い

歯並びが悪いとどうなるの?

歯への影響
むし歯や歯周病になりやすい
歯並びが悪いと歯と歯の間に汚れが溜まりやすくなります。歯みがきの効率も悪いため、むし歯や歯周病のリスクが高くなり、口臭の一因にもなります。また、咬み合わせが悪いと顎の関節障害の原因となることがあります。
歯科治療の効率が悪い
悪い歯並びや咬み合わせは、矯正治療以外での一般的な歯科治療も難しくなり、治療効率が上がらないことがあります。
身体への影響
咀嚼しづらく、飲み込みづらく、発音しづらい場合がある
食べ物をよく咬むことができず、顎の関節や胃腸などの消化器官への負担が大きくなることがあります。また、発音がうまくできないため人と話すことがストレスになる可能性も…。
正しい飲み込み動作ができない場合は高齢になってから、誤嚥性肺炎の原因になります。
体の成長に悪影響を及ぼすことも
成長期に歯並びが悪いと、お口の筋肉や骨自体の成長や発育を阻害します。咀嚼機能(咬むこと)の発育不良により、体全体の発育の遅れにつながる場合があります。
また歯並びが狭いと舌が口の中におさまりにくく、常にお口を開けている状態になります。鼻呼吸ができなくなると、アレルギー疾患や感染症にかかりやすくなります。
心への影響
精神的なストレスを感じやすい
歯並びが気になって人前で笑うことができないなど、精神的な負担を感じることもあります。また無理な口の使い方で全身のバランスが崩れて、自律神経への影響や頭痛や肩こりの原因になる場合もあります。

子どもの矯正治療

初期治療(第Ⅰ期)と本格治療(第Ⅱ期)の2段階治療
お子様の出っ歯や受け口など、歯並びや咬み合わせで少しでも気になる点がありましたらお気軽に当院にご相談ください。まずはお口の状態を見せていただき、お子様に適した治療プランや治療開始時期などについて説明させていただきます。
第Ⅰ期矯正治療
5歳〜12歳くらいまでの成長期のお子さんに対して行う治療で、骨格的なコントロールが主になります。
骨格的な不正や改善した方が良いと思われる歯並びを、歯列の幅を広げたり、顎の成長を促進(または抑制)するといった、成長期だからこそできる方法で治していきます。取り外せる装置を使うことが多く、治療中の痛みもほとんどありません。
第Ⅱ期矯正治療
第Ⅱ期治療は、思春期・成長期を迎えたお子様や成人が対象となります。
歯に一つずつ装置を付けて、ワイヤーを通し、すべての歯の細かい位置を調整することで、きれいでしっかり咬める歯並びと口元にする最終的な矯正治療です。
特に年齢制限はありませんが、歯や身体への負担が少ない時に治療を始めることをお勧めします。
「拡大床」を使用した矯正治療のすすめ

大人の矯正治療

大人の矯正
矯正治療を始めるのは何歳からでも大丈夫
「矯正するのはもう遅い」と思っていませんか?矯正治療は何歳からでも始めることができます。歯みがきしやすい歯並びを作ることでむし歯や歯周病を予防したり、正しい咬み合わせで顎関節や筋肉、歯周組織に負担をかけなくて済むようになり全身の健康にもつながります。また見た目を気にされている方も、ストレスから解放されて明るい笑顔で毎日を過ごすことができるはずです。
透明なブラケット(留め具)や白いワイヤーを用いる目立たない矯正治療の方法もあります。まずはご相談ください。

部分矯正・プチ矯正

部分矯正・プチ矯正
気軽に行える短期間・低価格の矯正治療
費用も時間もかかる矯正治療は、歯並びや見た目が気になっていても治療をあきらめている方も多いと思いますが、部分的な矯正治療は歯を削らずにカンタンに治したい方に適した矯正治療です。
部分矯正は矯正装置を限られた本数に取り付け、気になるところを集中的に治しますので、費用も抑えられ、短期間でキレイな歯並びにすることができます。
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフ募集中!
  • お仕事体験など開催 イベント情報
  • 院内新聞

ページトップ