診療案内

*

精密義歯

不快な症状でお困りの方へオーダーメイドの入れ歯をおすすめ!

不快な症状でお困りの方へ
オーダーメイドの入れ歯おすすめ

入れ歯だから硬いものを噛めない…、入れ歯が落ちてこないか心配で笑えない…
そんな不快な入れ歯をずっと我慢して使っている方へ。
濱谷歯科医院では、あなただけの精密なオーダーメイド入れ歯で
自然な笑顔と快適な生活を取り戻していただきたいと考えています。
今までの入れ歯の辛かった思いやこれからのご要望など、何でもお聞かせください。
*

入れ歯(義歯)の種類

*
ご希望に合わせて最適な入れ歯をご提案します!
部分的に歯を失った場合は部分入れ歯、すべての歯を失った場合は総入れ歯になります。また、入れ歯は保険適用(保険診療)と保険適用外(自費診療)に分けられます。
お口の状態を確認し、ご希望に合わせてあなたに最適なプランを提案させていただきます。
  • 部分入れ歯
    部分的に歯を失った場合に補う治療法です。
    自分の歯の代わりとなる人工歯と、歯茎の代わりとなる床(しょう)、これらを残っている歯に固定するためのバネ(留め具)から構成されています。
    保険適用では、人工歯と床が樹脂(プラスチック)で、バネが金属の部分入れ歯になります。
    一方、保険適用外では目立たない白いバネを使用したものや、ノンクラスプ(バネが無い)デンチャーもお選びいただけます。
    部分入れ歯
  • 総入れ歯
    すべての歯を失った場合に行う治療法です。
    総入れ歯は、自分の歯の代わりとなる人工歯と、歯茎の代わりとなる床(しょう)から構成されています。総入れ歯自体と粘膜の吸着力で維持させます。
    保険適用では、部分入れ歯同様、人工歯と床は樹脂(プラスチック)のみですが、保険適用外では自然な白さのセラミックの人工歯や、温度が感じやすく違和感の少ない金属床など、ご要望に合わせた素材をお選びいただけます。
    総入れ歯

保険適用の入れ歯

  • 人工歯と、床(しょう=歯茎となる部分)の素材はプラスチック(樹脂)
  • 部分入れ歯のバネ(留め具/クラスプ)が金属なので、見た目に違和感を感じる場合がある
  • 床の素材がプラスチックのため一定の厚みが必要
メリット
費用負担を抑えられます。
また主な素材はプラスチックですので、破損が生じても修理が容易です。
デメリット
床の素材がプラスチックのため、臭いや汚れが吸着しやすかったり、長期間の使用で変色やすり減りが起こったりします。また一定の厚みが必要となり、それが強い違和感となることも。総入れ歯の場合は、プラスチックの面積が広がるため、食べ物の味や温度がわかりづらくなることがあります。

保険適用外(自費)の入れ歯

  • 臭いがつきにくい素材や丈夫な金属など、素材を選択できる
  • 目立たない白いバネ(留め具/クラスプ)を使用できる
  • ご要望に合わせてオーダーメイドの精密な入れ歯を作ることができる
メリット
保険適用での入れ歯のデメリットをカバーし、使い心地や見た目を追及することができます。例えば、床に金属を使用することで、薄い入れ歯が作れたり、白いバネ(留め具)を使用することで、バネが目立ちくいようにしたりすることができます。
デメリット
全額自己負担で受けていただく治療ですので、費用負担が大きくなります。
濱谷歯科医院で取り扱っている精密義歯(入れ歯)

濱谷歯科医院で取り扱っている
精密義歯(入れ歯)

コーヌス
義歯

コーヌス義歯

歯が片側4本以上残っていらっしゃる方に有効な装置です。
ご自身の歯に3次元的に平行面を施した「内冠」を装着し、それに合わせた「外冠義歯」をセットすることで外れにくく、外見上も入れ歯に見えない義歯を装着することが可能です。

しっかり噛める
咀嚼効率を通常の義歯の2.5倍程度まで高めます
外れにくい
通常の義歯のようにカチャカチャ音がしません
清掃しやすい
お掃除するときはずせるので、磨きやすい
見た目が良い
ばねが見えない
修理が簡単
取り外し装置なので先々を見通した設計が出来ます
食べ物がはさまりにくい
ぴったりしているので挟まりにくい

生体
シリコーン
義歯

生体シリコーン義歯

コンフォート義歯などと呼ばれています。
生体シリコーンを応用し変質の少ない生体適合性の高い義歯です。
おもに総入れ歯の方が対象です。

痛くない
噛む力を受ける歯ぐき・粘膜に対して弾力性能で緩和する
変質しない
生体内に入れても変化しない安定性の高い材質
弾力が続く
はがれないシリコーン
吸着性が良い
シリコーンによる吸着効果の向上
噛む力の向上
通常の義歯の2倍の咬合力を得られます

ミラクル
デンチャー

ミラクルデンチャー

弾性素材を応用した新しく出てきた義歯です。
メーカーによりスマイルデンチャー、バルプラスト、エステショット、ノンクラスプデンチャーなどと呼ばれています。
部分入れ歯の方が対象です。

見た目が美しい
金属バネを使わないため、金属アレルギーにも安心
薄くて軽くて丈夫
通常の義歯材料の半分の軽さ
フィット感が向上
弾力があるので食べ物が挟まりにくい

金属床
義歯

金属床義歯

歯が数本・あるいはまったくなくなった方にお薦めします。
フレームが薄く、頑丈なのと、人工歯の強度が高いのが特徴です。

よく噛める
咀嚼効率の高い人工歯を使用できます
食べた物の味がする
薄く熱伝導性の高い金属を使用します
薄くてフィットする
金属なので丈夫です
衛生的
水分が浸透する材料を使う部分が少ない

入精密な義歯(入れ歯)を作るために

*
歯科医師と歯科技工士の連携体制でぴったりの入れ歯を
当院には、精密な被せ物・詰め物を始め、入れ歯や矯正装置を作製するプロフェッショナル・歯科技工士が常駐しております。歯科医師との綿密な連携と、専用器具が揃った技工室も完備していることで、保険・自費に関わらず、患者様一人ひとりにぴったりと合う入れ歯をご提供するための環境を整えております。
精密な入れ歯の作製、急なトラブルの際には、町田市の濱谷歯科医院までご相談ください。

義歯(入れ歯)のお手入れについて

*
ご自宅での毎日の洗浄、歯科医院での定期的なメンテナンスを!
入れ歯は正しいお手入れ(メンテナンス)をしないと、長持ちしないばかりでなく、汚れが溜まることで独特のイヤな臭いがしてきます。さらに、お口に炎症が起きたり、土台になっている歯が歯周病になって抜けてしまうことも…。
せっかく手に入れたぴったりの入れ歯を長くお使いいただくためにも、また、お口の健康を維持するためにも、ご自宅では毎食後に義歯専用ブラシで正しい洗浄を行い、歯科医院へも定期的に通ってプロによるクリーニングを受けられることをお勧めします。

精密義歯の相談会&メンテナンスフェア

*
精密義歯の相談会&メンテナンスフェアを定期的に開催しています!
日頃お使いになっている義歯の調子はいかがですか?
濱谷歯科医院では、定期的に精密義歯の相談会&メンテナンスフェアを開催しています。当日は、簡単な修理と調整をアスカデンタルラボラトリー社長、村田秀雄技工士が承ります。
また、現在治療中の方の被せ物や詰め物のご相談も承ります。
入れ歯に見えない入れ歯、よく噛める入れ歯、自然な色の被せ物にしたい…とお考えの方必見です!ぜひ、お気軽にご相談ください。
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • スタッフ募集中!
  • お仕事体験など開催 イベント情報
  • 院内新聞

ページトップ